天理教 葬儀 葬式 プラン 東京 株式会社ひのき葬祭
トップページ
葬儀案内
葬儀の流れ
仏式プラン
┗ 家族葬プラン
┗ 家族葬 葬儀例
天理教プラン
商品のご紹介
小冊子
会社案内
会社概要・地図
リンク
お問い合わせ
QRコード
葬儀 葬祭 葬式 東京 株式会社ひのき葬祭
東京の葬儀・葬祭・葬式は株式会社ひのき葬祭へお任せ下さい!

ひのき葬祭では「よいものをムダなく」を基本理念としておりますので、
状況に応じて、お葬儀プランの中の不要と思われるものはご相談下さい。
宗旨・宗派を問わず少人数でのお葬儀から大規模葬儀(社葬)等、
お客様 のご要望に添った葬儀プランをご提案をさせて頂きます。
『安心・親切・丁寧・明瞭料金…』等はお客様が判断されることと考えます。
まずは事前相談・事前見積り等複数の葬儀社と比較検討されることをお勧めします!
                                           株式会社ひのき葬祭

   1.ご臨終
医師より死亡の確認がありましたら、ひのき葬祭
(03-3903-1444)へご連絡ください。
寝台車の手配を致し、ご指定の場所へ移送致します。
(住宅事情などにより、ご自宅へのご安置が難しい
方は、保管所の手配も致します。)
※医師より死亡診断書をお受け取り下さい。
必要事項を記入・押印後、コピーをお忘れなく!
(葬儀後の各種手続きにて必要なケースがあります)
   2.遺体安置
ご自宅へご安置する場合は、布団・枕をご用意いた
だき、ご遺体を(住宅事情を考慮の上)北枕または
西枕にご安置致します。
その後宗派に合わせ枕飾り(仮祭壇)を準備致します。
   3.打ち合わせ
宗教者とご遺族のご希望とご都合を伺って、日程・式場を
決定致します。喪主をどなたがされるか決めて頂き、
会葬者(弔問客)人数の予測・予算の決定(見積書
作成)・遺影(写真)・霊柩車返礼品料理・受付
(お手伝いの人数)などを決めて頂きます。
   4.ご納棺
ご遺体をご遺族やご親族にてお棺へ納めて頂きます。
故人の愛用品・衣服・本など、ご遺体と一緒に納め
たい品を少量ご用意下さい。(金属・プラスチック等
は入れられません。)
   5.通夜
祭壇・式場の設営
喪主は開式の1時間半くらい前にお越し頂き、供花
名札
の順番を決め、返礼品・お礼状の確認をして頂
きます。受付その他のお手伝いの方々は1時間前に
は集合して準備をして頂きます。 宗派に合わせて、
通夜式を執り行います。
   6.告別式
宗派に合わせて、告別式を執り行います。
(初七日法要を告別式の式中にされる場合もござい
ます。)閉式後、故人との最後のお別れ(お花入れ)
をして頂きます。
   7.出棺
喪主や親戚代表による会葬御礼のご挨拶の後、
ご遺族・ご親族にてお棺霊柩車へお乗せ頂き、
火葬場へとご出棺となります。
   8.火葬
火葬時間の目安は約1時間前後です。
休憩所にてご収骨のご案内までお待ちいただきます。
ご収骨の後、火葬場から式場へ戻ります。
※分骨を希望される場合はなるべく早めにお知らせ下さい。
   9.精進落とし(食事)
最近では火葬後に(初七日・十日祭)法要をされる
方も増えてきました。法要後、最後までお付き合い
頂いた皆様へ精神落とし(食事)の席を設けます。
   10.忌明け(四十九日・五十日)まで
忌明け(四十九日・五十日)まで、ご自宅へ後飾り
(仮祭壇)をご用意致し、ご遺骨・遺影(写真)などを
ご安置致します。納骨は菩堤寺・霊園などと日程を
早めに相談して親戚に知らせます。
忌明け迄にお香典返しを決め、発送の手配をして
おきます。仏式の方(浄土真宗を除く)は本位牌を
作っておくとよいでしょう。
以上は一般的な葬儀の流れですので、地域の風習・宗派などにより異なる場合がございます。
葬儀にかかる費用は決して安いものではありません。そして短時間でたくさんの事柄を決めなくてはなりません。「慌ただしくて故人とゆっくりお別れできなかった」「わからないまま進めてしまい、
思うような葬儀ができなかった」など後悔することがないよう、事前相談や事前見積りを是非お勧めします。できれば何社かを比較するとよいでしょう。

ひのき葬祭
〒115-0042 東京都北区志茂3-11-5  
TEL:03-(3903)1444 
FAX:03-(3903)5551


COPYRIGHT(C)2008 天理教 葬儀 葬式 プラン 東京 株式会社ひのき葬祭 ALL RIGHTS RESERVED.